採用情報


先輩社員インタビューVol.04
マンションライフ課 武山慶大(2014年度入社)

地域とお住まいのお客様への貢献度を感じられる仕事です。

パークタウンサービスを志望したきっかけは?

元々仙台で働きたいと思い、地元企業で就職活動をしていました。そんな中、「街づくり」という大きな規模の仕事をするパークタウンサービスに興味を持ちました。企業研究をしていく中で、地域貢献度が高い会社だと思い、この会社を受けることを決めました。

今の仕事の内容は?

マンション管理のフロントとして管理組合の運営のサポートをしています。自分で計画した業務が予定通りに進むことに喜びを感じますね。逆に、イレギュラーなことが起きた時も、自分で考え計画した通りに解決できたときも喜びを感じます。

入社前のイメージと入社後の現実のギャップは?

マンション管理の仕事ならずっとスーツを着るものだと思っていましたが荷物を動かす作業や様々な点検作業立会などの時には作業着を着ることもあります。元々スポーツをやっていたので身体を動かすことは好きですし、たまにそういう仕事があると気分転換にもなりますね。(笑)

今後、どんなスキルを身につけていきたい?

マンションにお住まいの方が安全・安心で快適な生活をお送り頂けるよう、お客様から言われる前にこちらから提案できるような先読みする力を身につけたいと思っています。どんなところに注意を払うべきか、先輩方にいろいろと教えてもらっています。

学生さんへメッセージを。

当社は三菱地所グループなので、日本全国のグループ社員と関わりが持てます。新入社員教育や人財育成にも注力してくれているので、学び、成長する機会はたくさんあります。2015年度から就職活動スケジュールが変わって大変だと思いますが、いろんな企業を研究する中で是非パークタウンサービスも研究してみてください。きっと、他にはない魅力を見つけられると思います。

(2015年3月4日掲載)

先輩社員インタビュー